HOME > 協会について

協会について

「一般社団法人日本建築あと施工アンカー協会/Japan Construction Anchor Association」(略称:JCAA)は、「日本コンクリートアンカー工業協会」を前身とし、平成5年12月に建設大臣(現・国土交通大臣)の許可を得て設立された一般社団法人です。

目的

当協会は、あと施工アンカーの品質及び設計・施工に関する調査研究及び技術開発を行い、その成果の普及を図ることにより、安全で良質な「あと施工アンカー」の供給に貢献し、もって国民生活の向上に寄与することを目的としています。

事業内容

当協会は、協会の目的を達成するため、次に掲げる事業を行っています。

  • あと施工アンカーの設計及び施工技術に関する調査、研究及び開発
    • アンカー製品の設計指針の作成
    • アンカー製品の施工指針の作成
  • あと施工アンカーの設計及び施工に関する技術者の養成
    • 一般技術講習
    • 更新講習
    • 資格認定試験(筆記試験・実技試験) 等
  • あと施工アンカーの設計及び施工技術に関する評価及び指導
    • アンカー製品の「品質性能判定」
    • アンカー製品の認定等
    • アンカー製品の標準試験法の作成
  • あと施工アンカーに関する図書等の刊行、講演会の開催等
  • あと施工アンカーの設計及び施工技術に関する国際交流
  • その他本協会の目的を達成するために必要な事業
ページの先頭に戻る
〒101-0031 東京都千代田区東神田二丁目6番9号 アルテビル東神田Ⅱ 4F
TEL 03-3851-6358 FAX 03-3851-6378
JAPAN CONSTRUCTION ANCHOR ASSOCIATION. All Rights Reserved. Copyright