HOME > 協会について > 沿革

沿革

昭和59年(1984年)7月 日本コンクリートアンカー工業協会設立
昭和60年(1985年)9月 全国8地区に支部設立
平成3年(1991年)9月 CEB(ヨーロッパ国際コンクリート会議)ファスナー委員会と交流
平成4年(1992年)1月 社団法人日本建築学会に、あと施工アンカーの各種技術基準等の作成に関する研究委託
平成5年(1993年)12月 建設大臣許可による社団法人日本建築あと施工アンカー協会発足
会長:河内克夫
平成6年(1994年)1月 あと施工アンカー審議委員会設置
平成6年(1994年)8月 機関誌「あと施工アンカー」創刊号発刊
平成7年(1995年)4月 「阪神・淡路大震災災害調査」実施
平成8年(1996年)1月 技術者審査委員会設置
平成8年(1996年)5~9月 第1種施工士、主任技士、移行講習実施
平成8年(1996年)9~10月 初級技術講習実施
平成8年(1996年)10月 第2種施工士試験実施
平成9年(1997年)5月 「第2鹿児島県北西部地震被害調査」実施
平成9年(1997年)7~8月 初級、上級A、上級B技術講習実施
平成9年(1997年)9~10月 第2種施工士、第1種施工士、技術管理士筆記試験実施
平成9年(1997年)11~12月 第1種施工士実技試験実施
平成12年(2000年)6月 会長:安見義矩就任(河内克夫退任)
平成13年(2001年)2~4月 第1回更新講習・登録更新開始(第2種施工士、第1種施工士、主任技士)
平成14年(2002年)4月 協会ホームページ立ち上げ
平成15年(2003年)8月 製品認証制度スタート
平成15年(2003年)11月~
平成16年(2004年)2月
JCAA発足10周年記念講演会実施
平成16年(2004年)3月 宮城県北部地震あと施工アンカー被害調査報告
平成18年(2006年)6月 会長:立野誠就任(安見義矩退任)
平成20年(2008年)6月 会長:川上正夫就任(立野誠退任)
平成22年(2010年)3月 国土交通省建築基準整備促進事業
「あと施工アンカーの長期許容応力度に関する検討講座」の最終報告書提出
平成23年(2011年)6月 「東日本大震災調査」実施
平成25年(2013年)4月 一般社団法人へ移行
平成25年(2013年)12月 JCAA法人設立20周年
平成26年(2014年)6月 会長:山本忠男就任(川上正夫退任)
平成28年(2016年)4月 WEB申込スタート
平成28年(2016年)7月 「熊本地震災害調査」実施
平成29年(2017年)4月 特2種施工士実技試験実施
ページの先頭に戻る
〒101-0031 東京都千代田区東神田二丁目6番9号 アルテビル東神田Ⅱ 4F
TEL:03-3851-6358 FAX:03-3851-6378(代表)
TEL:03-3851-6743 (資格専用 受付時間9:00~17:00)
JAPAN CONSTRUCTION ANCHOR ASSOCIATION. All Rights Reserved. Copyright