一般社団法人日本建設あと施工アンカー協会

閉じる

協会案内

協会について

「一般社団法人日本建築あと施工アンカー協会(Japan Construction Anchor Association)」(略称:JCAA)は、「日本コンクリートアンカー工業協会」を前身とし、1993年(平成5年)12月に建設大臣(現・国土交通大臣)の許可を得て社団法人として設立され、2013年(平成25年)4月に一般社団法人に移行しました。本協会は、三つの基本事業「資格認定事業」「製品認証事業」「調査・研究事業」によって、安全で良質な「あと施工アンカー」を供給することで、「安全」「品質」「信頼」の実現を図り、国民生活の向上に寄与することを目指しています。

協会の運営

本協会は社員総会および理事会が会務運営に関する決議機関であり、会長・副会長または担当理事が決議事項の執行に当たり、監事がこれを監査しています。事業および研究活動は、各部会により運営されています。 また、資格認定、製品認証、調査・研究事業の公平性・公正性を確保するために、第三者機構的委員会を設置しています。

目的と事業

本協会は、あと施工アンカーの品質及び設計・施工に関する調査研究及び技術開発を行い、その成果の普及を図ることにより、安全で良質な「あと施工アンカー」の供給に貢献し、もって国民生活の向上に寄与することを目的としています。

本協会の事業は次のとおりです。

(1) 資格認定

資格認定事業は、本協会の第三者機構的委員会である技術者審査委員会の審議結果に基づき、あと施工アンカーの施工、管理に携わっている技術者の知識・技能を認定する資格の付与、あと施工アンカーの基礎的な知識を習得する為の技術講習会の開催を実施しています。

付与する資格は次のとおりです。

  • 第2種あと施工アンカー施工士
  • 特2種あと施工アンカー施工士
  • 第1種あと施工アンカー施工士
  • あと施工アンカー技術管理士
  • あと施工アンカー主任技士

技術講習は次のとおりです。

  • 一般技術講習 初級
  • 一般技術講習 上級A
  • 一般技術講習 上級B

(2) 製品認証

あと施工アンカー製品について、品質・性能試験成績証明書等、品質性能に関する諸申請資料を本協会の第三者機構的委員会である認証委員会が評価認証基準に基づいて審査し、所定の品質性能が確保されていることを認証すると共に、認証製品を広く紹介しています。

(3) 調査・研究

調査・研究活動は、第三者機構的委員会である技術委員会を中心に、あと施工アンカーに関わる各種調査・研究を行っています。その成果は、各種施工指針(案)や要領(案)等として刊行しています。
また、他の研究機関や大学等との共同研究・委託研究を行い、安全で良質な「あと施工アンカー」の探求を進めています。

(4) 広報

本協会の活動は、年2回発行の機関誌、各種展示会、技術発表会等により広く紹介しています。本協会刊行物および推薦図書を頒布しています。